スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
前回の続き
- 2012/04/18(Wed) -
さて、なぜ匂い消しが必要になったのか、ですが。

こちらの方がいらしたからです。
nya1.jpg
ちゃんと名前がありますが、うちでは「ねこ」、「おねえさん」と呼ばれています。

友人が事情により半年間飼えなくなった為、期間限定で預かっています。
ご本人は全くニオワないのですが、お手洗いの関係で匂い消しを使うようになったのです。
半分埋まってなかったりするので気をつけて頂きたい。
(こっちが過敏なだけかもしれないが。)


実は私、動物を今まで(縁日の金魚2週間、とかはあったけどな。)飼った事がなく、初めてうちに来た初日は行動が面白くてほぼ半日見続けていたので、「もうそろそろ去ったら?」と夫に呆れられました。

10年も飼われて来た猫なので落ち着いていて、トイレやご飯もきちんと場所を分かっているし、問題ありません。心配していた爪研ぎの場所も、前の住人が置いていったと思われる、”もういい加減捨てようかな~”という玄関マットの上でやってくれているので有難いです。

普段は女王様気質な感じでなかなか触らせてくれないのに、ひとりぼっちになると寂しくなって寝室(人間が就寝中)やらトイレ(人間が使用中)のドアをバンバン叩く以外は、大変良い同居猫です。

でも、ほとんど私が食事やお手洗いの掃除をしているのに、夫の方が気に入られていて、しかも「僕は大体動物に好かれるよね」と得意気なので悔しいです。

ちなみに、上の写真の後。
nya2.jpg
かわいーかわいーと近距離で何枚も同じ写真を撮っていたので鬱陶しかったのか、顔を隠された。



猫だけに大体いつも寝ているか、もっぱら森に来る鳥を見ています。
nya3.jpg

あの、猫が鳥とか見て「クワクワクワ・・・」と鳴くの、どういう効果があるんでしょうね。面白いですね。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待て、次号!
- 2012/04/15(Sun) -
なんだかんだで一ヶ月以上開いちゃってたんですね。お久しぶりです。
(自分のブログの上に宣伝がついちゃってるの見てあらら・・・。)

さて、今回は芳香浴です。というか、匂い消し。
レモンお好みと、すっきりするペパーミントを1滴。これをベースに、ローズウッド(またはホウリーフ)を加えたり、グレープフルーツやベルガモット、オレンジ等の柑橘系を加えたり。

色々ありまして匂い消しが必要な生活になったため、最近はもっぱらこればかり焚いています。

という訳で、何が色々あったのか!?
次回の記事にご期待下さい。(・・・って自分を追いつめる)
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カエル
- 2012/03/17(Sat) -
ちょっと前になりますが、久々のフエルトです。
kaeru1.jpg
今回はアマガエル風の緑のカエルを作りました。


横から見るとこんなん。ちょっと眠そう。
kaeru2.jpg
前足は指とか省略しちゃったよ。
後足ってどうなってたっけ?とか思いつつ、ネットでカエルの写真を見比べる。


おなかは白いです。
kaeru3.jpg


背中側から。
kaeru4.jpg
足の付け根のシルエットと、頭から下りてくるラインが割といい感じに仕上がって良かったです。
この記事のURL | 工作など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
仲良しの猛獣
- 2012/03/12(Mon) -
語学学校の自分の教室に行く途中にたくさん他の教室があるのですが、こういう絵が貼ってある扉がいくつかある場所があります。
loeve1.jpg

恐らく教師やら保母・保父さんコースのクラスと思われます。
そして子供が描いたのか、それとも大人が子供風に描いたのかは分かりません。

だが、そんな事はどうでもいい。
loeve2.jpg
この昆虫感がたまらん。

ちなみに、下のテキストによると
小さいライオンが小さいトラと遊び場で遊んでいるところだそうです。
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遠足にて
- 2012/03/11(Sun) -
学校の美術クラスの遠足で、コペンハーゲンの「ニューカールスバーグ美術館」(Ny Carlsberg Glyptoteket)ちゅーとこに行って来ました。

グループで行ったら無料。(日曜も無料のようです。)
しかもクロッキー用の画板とかイーゼルとか折りたたみ椅子とかも貸してくれる。

美術のクラスの先生に勧められ、生徒に混じり私もクロッキーやってみた。
20年近くぶりに描くわ、絵なんて。

ちなみにここは名前の通り、世界的に知名度のあるデンマークのビール会社「カールスバーグ」の所有するお宝(←その表現・・・)が展示されている。東京のブリジストン美術館とかそういう感じでしょうか。
しかも、私の大好きなエジプト関係の彫刻やらたくさん収蔵されているのでテンション上がる。実は自分引率のはずなんだけど、その辺もう完全に無視。ごめん。

エジプトコーナーのみじっくり見て回る。ミイラの包帯の巻き方とか棺の上の模様の鮮やかさにいちいち感動。
・・・と!

glyptoteket.jpg
なんだこれ。ツチノコ?
このプリミティブさが大変好ましい。
うちの森の黒ナメクジにも似ている。

他にも色んな魚の形を彫ったレリーフがあったりして、その魚達を必死に模写したりしていたのでした。クロッキーが何か分かってなかった気もするが、それなりに楽しかったので良し。(良いのか?)
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。