スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋休みです
- 2011/10/22(Sat) -
今週は一週間秋休みで、語学学校がありませんでした。
うちの学校は通常授業だったので、お手伝い等はそのままやっていたのですが、
基本的にだらーっとしていました。ほんとにだらーーーっとしていました。
ブログも更新していませんでした。すみません。

そのまま週末になったので、引き続きだらーっとしています。

小学校の頃、春休み、夏休み、冬休みはあるのに、なんで秋休みって無いんだろう・・・とすごく残念で、秋休みのある生活を夢見ていたのですが、数十年経ってその夢が実現されました。


秋休み突入の直前の週末に、テコンドーの先生と、うちの学校の同級生だった友達と3人で、
デンマークに来て初めて「まわる寿司」を食べに行きました。
先生の車にのせて頂き、30分くらい離れた大きな町にある中華料理&寿司のレストランです。
しかも食べ放題です。いえーい(こないだ胃潰瘍やったばっかりなのに)。

sushi1.jpg
デンマークのまわる寿司、日本よりすごいかも!上段は暖かいもの(春巻き、ごま団子等)、下段は寿司や海藻サラダ等が回っています。
そして、引き戸になっているので、乾燥しなくて良いですね。
引き戸式、日本も導入したら良いのに。

この他、中華料理のビュッフェやwok(好きな食材を自分で選び、厨房に渡すと炒めてもらえる。)や、アイスクリーム(8種類くらいから好きに選べる)もあり、素敵でした。

なんか目に入って取ってみた。たくあんかと思ったけど、何か違う。
上に乗ってるの、何だと思います?
(齧りかけでスミマセン。)
sushi2.jpg
マンゴーでした。新しい出会い。
スポンサーサイト
この記事のURL | 非・日常生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<日本食どうでしょうinデンマルク。 | メイン | うちの映画マニア>>
コメント
-Re: たもつさんへ-
なんか、日本の寿司のイメージは捨てた方が楽しく食べられそうな感じではあります。
緑の「とびっこ」とか、エビの握りの上にはマヨネーズが付いてたりとか、他にもデザインが斬新です。

マンゴー寿司は、端っこを少し齧ってみたらマンゴーと判明したので、醤油をつけず頂きました。
味は「マンゴーとすし飯(それぞれ独立していて味のハーモニーはない。)」という感じでした。
フィリピンではマンゴーに塩を付けて食べたりするようですが、そういう感覚で作ってみたのかもしれません。しかし、なぜこの寿司とのコンビネーションにしたのかは謎です。

病み上がりであまり食べられなかったのと、エビの唐揚げが美味しかったのでまた行きたいです。
2011/10/24 15:19  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

--
暖かい物と冷たい物が別々に流れる引き戸式は目から鱗ですね。
でも春巻きやゴマ団子が寿司と一緒に流れるのは何か違う気がする…w

所でマンゴー寿司のお味はいかがでした?
2011/10/24 04:07  | URL | たもつ #KqbcUUjE[ 編集] |  ▲ top

-Re: 言われてみると、-
寿司はホントに多いです。例えば10年前と比べてみただけでも、びっくりする程寿司レストランが増えました。でも日本人の板前さんがいる所は少ないようです。「円」が強い今の段階で計算すると、2000円程で食べ放題でした。我々が行った時は、テコンドーの先生が一番多く召し上がっていました。しかも「あの量食べてこの体型?」と、すごい羨ましいです。テコンドーの運動量、恐るべし。
2011/10/23 16:48  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

-言われてみると、-
秋休みって、日本では聞いた事が無いですね。
一週間でも休めると、区切りが付いて良いですね。
また、新たな気持ちで新学期に臨めるような気がします。

デンマークにも回転寿司が存在するんですね。
寿司は世界的にブームなんでしょうか?
食べ放題っていうのが、おいら向けで嬉しいシステムです。
どれだけ食べられるか挑戦してみたいですね(笑


2011/10/23 15:28  | URL | 礼次郎 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/84-061f9a46
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。