スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エタノール
- 2011/02/13(Sun) -
日本にいた頃から趣味でやっているのがアロマテラピーです。
香りのブレンドの奥深さや使った時の穏やかな効き方が好きで、はまっています。

こっちに来ても専門店を見つけたので色々作ったりしています。とはいっても、あまり大した物を作っている訳ではなく、無香料のシャンプーに精油をちょっと混ぜるとか、冬の間だけ手があかぎれてしまうので、それ用のクリームを作るとか、そんな感じです。

私のアロマの先生である友人は、イギリス留学してセラピストの資格を取って来たのですが、「イギリスはやっぱりオイルが日本より安かった~」と聞いて、この国にも期待していました。実際安い。やーここに来て良かった、と思いました。

そしてこの間、面白い体験をしました。

掃除のためのスプレーが作りたかったのですが、エタノールが必要。日本だと薬屋さんで普通に「無水エタノール」買えますよねー。
私も薬屋さん(マ◯キヨみたいなドラッグストアチェーン)行って、「エタノールあります~?」と店員さんに言うと、相手は???という表情。「何に使うの??」と不信そうに尋ねられた。アロマのスプレーに使う事を説明すると、「そういうのは処方箋が無いと・・・しかも薬局じゃないと買えないんじゃないかしら」の返答。へーそんな大変なんだ。
なんか、ちょっとインターネッツで調べたら、ヨーロッパ内では他の国でもそういうとこ多いらしいんですね。劇薬とはいかないまでも慎重な扱いになっているというか。無知でした(笑)。

ウォッカでも代用出来るので問題なかったのですが、ちょっと新鮮な体験でした。

今後、デンマークでの自分的アロマテラピーについてもまたちょこちょこ書いていこうと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<やばい! | メイン | 今日の出来事>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/8-98b84aea
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。