スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
色々な「人生初」
- 2011/09/18(Sun) -
最近語学学校に行くようになってから、必然的に街を通るので、
帰りに買い物に寄れるようになった。
買い物の為だけにわざわざ長い距離歩いて行かなくても良いので、何かとっても楽。

自然と料理する回数も(以前に比べて)増えたと思う。

こないだは人生初、パンを焼いた。
うちの学校の友達が誕生日だったので、誕生日用パン(カルダモンとか入ってちょっと甘い)を作ってみた。

これがまた信じられないけど大成功だったんです。
すげえ!売ってるやつみたいに出来たわ!!自分で自分に驚いた。

(すみません、普段が普段なので、過剰に喜んでおります。許してやって下さい。
ていうか、卵を塗るとなんかそういう市販のみたいな素敵な感じに出来るんですね。
知らなかったさ。)
foedselsdagsboller.jpg
そしてすごい大量に出来た。次の日の語学学校の昼ご飯にもした。

続いて。

ここんとこ週末にお客さんが立て続けに来ていた。
卒業した友達たちがほとんどだったのだけど、先週来た子達がホタテを4粒とイカ(一杯)、ムースのジャーキーをお土産に持って来てくれた。この友達たちは特に「食」に興味があり、遊びに行った時もいつもなんか面白いものを食べさせてくれたり、こないだもお土産にマンゴスチンをもらった。自分は食に対してだけチャレンジャーなので、変わったものを食べられるのは楽しい。

ホタテとイカを料理するのは、デンマークに来てから”初”。
しかもイカの丸のまんまのを捌くのも数年ぶりだ。
持って来てくれた子達は、イカの捌き方は分からないけど、なんとなく面白い食材だったので持って来てくれたらしい。嬉しいけどなんかちょっと厳しい・・・。
なんかやっぱり日本の生食用とかの鮮度は期待出来ない感じ。実は生臭いの結構苦手・・・。

そういや、デンマークは法律で魚介類はどちらにしても一度冷凍しないと生で食べてはいけないとか聞いた気がする。(注:確かな情報ではないです)

ホタテはせっかくなのであまり凝った事はせず(出来ないけど)、ただバター焼きにしてみた。
kamsmuslinger.jpg
5人で4粒は分けられないので、あらかじめ小さく切ってみた。
なんとなく、試食風。う~ん・・・。

次、イカ。
生臭いの嫌なので、にんにくとしょうゆなどの調味料に漬込んでみた。
kalamali.jpg
その後焼いたのだが、ニンニクたくさん入れた割には、多すぎず生臭みも消えて美味しかった。
みんなも食べてくれてちょっとほっとする。ほっとして、出来上がりの写真は撮り忘れた。

ちなみに、捌いた後すごくよく洗ったり酢でもんだりしてみたけど、
指がしばらく生臭かった。助けて~。
関係ないけど、イカの骨ってきれいですよね。

それから、ムースのジャーキー。
elg1.jpg
これを切る訳ですが・・・
固くて包丁でなかなか切れず、
ほとんど割いたような感じになってしまった。
elg2.jpg

特に臭くもない、普通のジャーキーぽいが、ムースなんて食べるのも人生初。
これにすっぱいジャムを付けたりして食べるそう。

酸っぱいジャムも持って来てくれてたのだが、
私がうっかり知らずに捨ててしまったので(おい!)、
冷蔵庫にあったグーズベリー(stikkelsbær)のジャムを付けてみた。
どきどきしながら食べてみると、あら、美味しいじゃない。

ちょっとしたハプニングがあったものの(←お前のせいでな)、
あっという間にみんなで完食。

友達のおかげで色々と珍しいものを食する事が出来ました。感謝。


そして、
翌日の夕食。夫作「ワカメとツナのタルト」。
wakame.jpg
タルトにワカメってどうよ?と思ったのですが、
いざ食べてみると、

(以下、ミスター味ッ子、あるいは美味しんぼ的にお読み下さい。)

「む!これは!!」(稲妻エフェクト)
高温で焼かれたにもかかわらず、わかめのシャキシャキ感が残っていて、なおかつチーズの濃厚さとも見事に調和し、ツナの塩加減と一緒に入っている刻みタマネギが魚介の臭みを消しつつ、素晴らしいハーモニーを醸し出している!
なるほど、ワカメはお味噌汁、酢の物、という日本人的な発想にとらわれない、デンマーク人ならではの自由な感性が勝利を導いたのだ。

久々の妄想劇場にお付き合いありがとうございます。
・・・まあ、つまり意外にも美味くてびっくり仰天だった訳です。


おまけ:
数日前タルトで大成功をおさめた夫は、「チョコ大好き~」と、昨日ソーセージのパイ生地包み(pølsehorn)にチョコレートを乗せていました。
あと、焼く前のベーコンにもチョコレートを乗せていました。
なんていうか・・・すごく悔しい気分です。
スポンサーサイト
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<最近の森(秋) | メイン | 近所のお城見学>>
コメント
-Re: 旨そう-
素敵なレシピをありがとうございます!ご無沙汰しております。
ホタテ、今度手に入ったら教えて頂いたパン粉焼き、やってみたいですね~。
こっちでも全部手に入る材料だし。すごい美味しそう。

ご実家ですが、早く復旧が済むのを願っております。

追伸:クッキングパパ、盲点でした。
2011/10/01 19:48  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: どれも-
おわーありがとうございます。
遅くなっちゃってすみません。実は体調を崩して2週間近く寝ておりました。

あんぱん、実は売ってるんですよ。近所でなく、コペンにですが。
(それについてはまた後日書きます。)
でも、ほんと素晴らしい発明ですよね。こっちに来てから余計に餡子が恋しく、
時々炊いています。こしあんは作るのが面倒なので、粒あんのみですが。

塩辛も食べたいですねえ~。でも多分こっちだと生魚NO!って人はまだやっぱり結構いたりするので、
微妙かもしれませんね。あんな美味しいものを。
2011/10/01 19:41  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

-旨そう-
実家が漁業のクボタが飛んでまいりましたよ。

ご無沙汰です!

ワカメとツナのタルトに目からウロコでした。
実家が復旧したら早速教えてみよう。

ホタテですが、
ブログの写真のようにサイの目状に切って、塩コショウで軽く炒めたら、耐熱皿に移します。

その上からマヨネーズとパン粉とパセリを載せてオーブンに。

パン粉に焼き色が付いたら食べごろ。

うまいゾ!(クッキングパパ風に)

マヨネーズをホワイトソースに変えたらグラタンです。
牡蠣でもおいしい。
実家では時間無い時によく作りました。

お試しあれー。
2011/10/01 12:10  | URL | クボタ #-[ 編集] |  ▲ top

-どれも-
美味しそうですね。
ホントにパンは売ってるのと変わらないですね。
食べたいですぅ。
これ、アンパンにしたらデンマークで流行ますかね?
そもそもアンパンって、日本人の発明ですよね。
そっちには、元々無いですよね。

イカも塩辛にしたら、ウケルかも...。

なんだかおいらも妄想モードですね。
2011/09/20 16:53  | URL | 礼次郎 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/79-0f897110
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。