スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本ツアー2 渋谷
- 2011/06/12(Sun) -
日本ツアー第2弾は東京都心です。
一日で、原宿~明治神宮~代々木公園通って~渋谷~新宿までまわる、というハードな日でした。平日で良かった・・・。それでも大変でした。

竹下通りから始まったこの日。私はここでの自由時間中に、いきなり通り内の100均ショップで大量に買い込み、それを持っての移動となった。(ここで買わなきゃ、次に買いに行けるチャンスが無いと思った。)

明治神宮では、お社まで日陰の涼しい道で快適。
スーパーのでかい袋を2つ下げて参道を歩く”買い物のついでにお参りもしていこう”的なおばちゃん(私だ、私)を見かねて、生徒の子が1つ自分のリュックの中に入れてくれた。引率かっこつかず。でも助かった、手が痛かったんだ、もう。

ちょうど明治神宮では結婚式を二組やっていて、女の子達「きれ~い」と釘付け。私達も結婚式しなかったけど、ちょっと白無垢って素敵・・・と思って見ていた隣で夫が一言。
「お嫁さん頭おっきいね」




明治神宮って、結構警備の人や巫女さんがなんかピリピリしてて怖かった。観光スポットでもあるんだろうし、築地市場みたいにマナーの悪い外国人も多いのだろうか。

そんな中、「絵馬を書きたい!」と言う女子数名。じゃあ、一緒に買ってきましょう!と私含め女子組(さっき自分でおばちゃんて言ったばっかりなのに)でいそいそと社務所へ。買ってきた絵馬に、備え付けのサインペンで色々書いていると・・・


お掃除中だったと思われる巫女さんが急に止まった。こっち見てる、見てるよ~。
japan250jingu.jpg
大丈夫ですよ、普通に絵馬書いてるだけですよ、ちゃんと日本人見守ってますからこのグループは大丈夫ですよ!
と、テレパシーを送ってみる。

私のテレパシーが通じたのか、何も言われる事無く無事に明治神宮でのお参りを済ませる事が出来た。

そして、一行、代々木公園を通って渋谷へ向かう。
ああ、平日昼間なのに、渋谷は人が山盛りだ。もうちょっと帰りたい。

渋谷ハチ公前から109を横手に見つつ道玄坂をあがり、ホテル街を横切って文化村通りの方へ。そこからセンター街に移り、タワーレコードへ向かうというルート。

迷路のようなホテル街の中で、先頭を夫、私が最尾で生徒を挟む、という感じで歩いていた。生徒達も「へ~、Istedgadeみたい」と面白がって、最初は順調だったのだが、そのうち先頭が方向を失い、目的地と全く違う方向の細い路地を進み始めてしまった。駄目だ、このままではリングワンダリングしてしまう可能性がある!

最尾にいた私、スーパーの袋持って(そう、100均のやつな)先頭へ走る!
「隊長!あすこに東急渋谷店のビルが見えますので、この道を行くと文化村とは逆方向であります!」
こうして、私の早めの判断により、一行は遭難を免れ無事に文化村へたどり着いたのであった。(妄想劇場)

う~ん、私だってたまには役立つところを見せておかなければ。私が足が短いから列の一番後ろにくっついてる訳じゃないんだから!(でも、生徒達きっと何も考えてない。)

ちなみに、タワーレコードに行きたい、と渋谷についてから言っている子達がなんかすごく多かった。パヒュームのCD買うんだ!とか。なんか良く知ってるなあ。みんな初めてだろうに。

これはセンター街付近にあったまんだらけという漫画関係専門の古本屋?(の入口)。地下だったこともあり、私は暗所・閉所恐怖症の気があるので、惹かれたが行かずに外で待っていた。
手塚作品のキャラクターがいっぱいだ。(と思ったら水木しげるタッチの人もいますが。)
japan250shibuya.jpg

その間、同じく一緒に待っていたLくんと、”チョコクロ”美味しそう~とか、自由時間に何を食べようか等と立ち話していた。Lくんは食に対してとてもチャレンジャー。同じく、私も始めての味でも色々食べてみるのが好きなので、話してて楽しい。

そんな時に見つけたこの看板。
japan250shibuya2.jpg
「24時間ソフトアイス食べ放題だって」
「危険、すごく危険。行っちゃ駄目だね、これは」


でも、その後の休憩時間で、さっきぐるぐる街をまわってた時にLくんが見つけた、”アボカドアイス”を食べようということになった。アボカド大好き、でかしたぞLくん!!夫と他の学生何人かも一緒に、行きましょう行きましょう。

これです。ジャーン。
japan250is.jpg
でも、残念ながら期待し過ぎたのが良くなかったのか、味は微妙だった。Lくんも同じだったぽい。
それよりも、同じエリアで食べていた、お酒で男の人をお接待する系のお店で働くと思われる女の子と、彼女を勧誘したくて頑張っているにいさんの会話が大変興味深かった。
にいさんにおごらせて、しっかりアイスを食べているが、にいさんの勧誘をのらりくらりとかわす彼女。うう~ん、女の子やるなあ。しかも、ちょっと兄さんの話が危なそうな方向になってきていた。
そんな事が「渋谷っぽい」とかちょっと新鮮に思いながら、知らない世界の話に耳をダンボにしてアイスを食べる私と夫であった。


でもやっぱり渋谷の人の多いエリアは、久しぶりに行くと苛々してる人が多い感じで怖いです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 非・日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日本ツアー3 鎌倉(ちょっと江ノ島) | メイン | 日本ツアー1 登山>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/60-3015b195
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。