スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本ツアー1 登山
- 2011/06/09(Thu) -
お待たせしました。日本ツアーレポートです。
半年に一回行われる学校の日本への修学旅行、毎回東京の名所や柔道・空手などの練習体験などをします。


まずはこの写真を。
japan250kinai.jpg
機内にて。一席ごとに配られる毛布をマントに廊下を飛ぶ、Marvelコミックス好きのC氏(生徒)。10時間越えの退屈な機内でも小さな楽しみを忘れない事の大切さを教えて頂きました。有難う。心に留めます。


そして、空港からのバス内にて。「東京タワーだ、本物だ!」と若者達大喜び。良いよね、旅行っぽいよね。そういや、なんか今新しいの出来てるんでしょ?その「スカイツリー」が見当たらない・・・。案内係なのに最新の情報が活用出来ていない私。
japan250tokyotower.jpg


さて、毎回のツアーの目玉とも言うべきイベントの1つ。それは何か。
登山です。山の無いデンマークから来た人には、大変興味深いものらしい。
(まあ、今回山だらけのノルウェーから来た人もいるんだけど。)
今回は到着して翌日。着いていきなり山登りか~。ハードだな~。


都心からも気軽に行ける、神奈川県の大山(おおやま)に毎回登ります。「片道1時間半くらいだけど、甘く見てはいけないよ」と夫から聞いていた私。軽く緊張。まあでも、小中学校の遠足でも行くような山って聞いてるし。
へーきでしょ。


山の最寄り駅からバスで登山口(正確にはロープウェー乗り場)へ向かう。
japan300oyama1.jpg
普段外国人なんてほとんどいないであろう、ローカルな駅に20余名のガイジン集合。バスに乗ると3分の2がうちの人達。
他の乗客の方に、ちょっと距離を取られてます。


終着駅がロープウェーの駅。
夫の「最低500ミリペットボトル3本は水ないと駄目だよ。山頂着くまでに死ぬよ。この先あんまり水買える所ないし、あっても高いから出来るだけここで買った方が良いよ。」という言葉に、皆自販機に群がる。
私と夫も合わせて8本買いました。
japan300oyama2.jpg


ロープウェー乗り場付近にて。
japan250oyama3.jpg
生徒「クマ!?クマ出るの、ここ!?もし出会っちゃったらどうすれば良い!?」
私「えーと・・・とりあえず、止まる、かなあ・・・?」
生徒の不安顔、収まらず。頼りにならなくてゴメンネ。


大丈夫。他にもたくさん登ってる人いるし、通常の登山道登ってたらきっと何も起こらないよ。
(でも、蛇はいた。マムシではなかったけど、なんでしょう?)


ふもとの神社でお参りをして、登り始める。
うそ~、いきなりこの階段~?いじめ~?おばちゃんもうくじけそう。(もっと年配の方ガンガン登ってる横で。)
japan250oyama4.jpg


なんかずっとこんな石ごろごろの道。石ごろごろしてる上に、急なかなり高い階段状になっているので、足の短い自分は登るのが大変。こないだテコンドーで蹴られた膝が、もう治ったと思ったのにまた痛え。
(ちなみに前回登山した時、ビーチサンダルで登ろうとした輩がいたらしい。さすがに無理じゃろ?カジュアル過ぎじゃろ?)


japan250oyama5.jpg
途中、色んな中高年の方が我々に声をかけて下さる。
「頑張ってね~」とか「今日は一体何?外国の方たくさんで」とか「ゆっくり小幅で登ると疲れないで上まで登れて良いよ」とか「あたしもう70越えてるんだから、若いあんた達もっと頑張りなさ~い」とか。数人の方とお話ししてて分かったが、70代の方結構多い。負けられないぜ。


あと10分!頑張ろう。。
japan300oyama5.jpg
日本語の授業とってる子達は、この片仮名の”ガンバレ”が理解出来て、「わー、ほら、頑張れって。」と、なんかさらに喜びひとしおだったぽい。教科書とかネット以外のナマの日本語触れるの初めてだもんね。分かるわ~その気持ち。

色んな方に励まされ、喘息持ちでかなり登るのが大変だった子もいたけれど、全員が登頂出来た。
japan300oyamaue.jpg


「登りだけでこんなに水を飲みました」
japan300oyamamizu.jpg



下りの方が大変。危ない。転ぶ人続出。
japan250oyama7.jpg


大山は豆腐やこんにゃくも有名だそうで、ふもとのお店ではそれらを売っているのが多い。せっかくだからお豆腐食べましょう。「豆腐懐石御膳」みたいなのを食べる方達。
japan250oyama8.jpg
「へ~豆腐って色々出来るんだね!おいしいね~」

私達が入ったお店は家族経営のところらしく、おじいちゃんが「へ~お箸使うの上手だねえ」と見にいらっしゃる。しかも、お店の方のご好意でお土産に「豆腐かりんとう」というのも頂いてしまった。
帰ってきて、みんなでおいしく頂きました。ありがとうございました。


下山してきてホテルに戻り、一休みして夕方、泊まっているホテルの近くのブックオフへ皆で行く。夫に聞くと、漫画とか安く買えるので学生達連れてくと喜ぶらしい(確かに皆かなり長い事店にいた)。

外国人が列なして、ブックオフに向かうっていうのもちょっとレアだなーとか思って、一枚撮ってみた。
japan300bookoff.jpg

私は案の定翌日筋肉痛(というか、膝痛)に悩まされた。私より運動とかなにもしてない夫がケロッとしていたのが大変悔しい。後で支障が出た(←私だけな)この登山でしたが、色々な方の優しさに触れた、良い体験でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 非・日常生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<日本ツアー2 渋谷 | メイン | 試飲会のはずが・・・>>
コメント
-Re: たもつさんへ-
恐らく、引率した先生が大山の方が馴染みがあったからだと思います。

そっかーアオダイショウか。なんか、あっちもそそくさと薮の中に隠れてしまいました。
頭は三角のが危ないのですね、今後出会ったら気をつけてみます。

私はしばらく良いかなあ・・大山は(笑)。もっと草が生えてる山も登りたいです。(ハイキング的な)
ふもとのお店でこんにゃく食べれなかったのが残念。豆腐ソフトクリームは美味しかったです。
2011/06/15 15:06  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

--
登山引率お疲れ様でした。
高尾山の方が遥かに便利なのになぜ大山を選ぶのかw
しかも上社まで行くとは素晴らしい。大変だったでしょう。お疲れ様でした。

おかげで久しぶりに大山登山に行きたくなりました。
多分いたヘビはアオダイショウだと思います。日本で一番多いヘビ。
とりあえず頭の形を見て、三角形だったらお気を付け下さい。大概毒蛇です。

ああああ大山行きたい!
2011/06/14 03:22  | URL | たもつ #KqbcUUjE[ 編集] |  ▲ top

-Re: Sayちゃんへ-
うん、私も2本空いたくらいだった(笑)。まあ、保険だね。雪の大山とかって、下山がめちゃくちゃ怖そう・・・なんかさ、登りながら「人生と登山は似ていますよね・・・」とか名言ぽいことを吐きたくなったよ(でもやめてみた)。
2011/06/10 18:42  | URL | まいまい #-[ 編集] |  ▲ top

--
おつかれさまでした。

私は雪の積もった大山を(といっても積雪10cmぐらいだったけど)を登りました。
登山は楽しいよねー やっほー
でも、さすがに水は1Lで十分だと思います…
2011/06/10 13:23  | URL | say #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/59-1c381813
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。