スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の森の中
- 2011/04/26(Tue) -
春になって、森の中の木々にも緑が戻ってきました。新緑です。

森歩きは楽しいのですが、この森には春から秋にかけてFlåter(マダニのことらしい)が出るので、気をつけなければいけません。私はまだ1回も喰われた事は無いのですが、特に夏、学生達が喰われまくってピンセットを借りにきます。蚊と同じで好かれる体質があるみたいで、酷い子なんか3日に1回くらいのペースで来訪するので、気の毒。

skoven1.jpg

出たばかりの柔らか~いBøg(ブナのことらしい)の木の若葉。この毛が”生まれたて”ぽくて大変かわいいと思います。
そして、なんと言っても若葉色。これこそ、若葉色らしい若葉色!
boeg2.jpg

春だよー!春がやってきたよー!!と森を駆け回りたい、イイ大人。

葉っぱが食べれるよ、と夫が言うので、食べてみた。ちょっと酸っぱい。
ねえ、ほんとに食べるの?これ。
もしかして、私が何でも食べるから言ってるだけなんじゃないの?


aa250.jpg
小川の水はまだちょっと冷たかった。
この写真だと見えないのですが、アメンボも浮いています。



havoeren250.jpg
この森には、Havørn(和名はオジロワシらしい)が生息する地域があり、そこは保護区のようになっています。ホントにタマにですが、空高く飛んでいるのを見る事が出来ます。近くで見た事はまだありません。


でも、鳴き声だけは知っています。
去年の夏、学校の外のベンチの下に自分で入ったらしく、出られなくなって一晩中鳴いていた事がありました。我が家からは何も見えず分からず、夜寝ていて、「何の鳥だかピーピーうるさいねえ・・・」と夫と話していたのが、翌日になって人に聞いたら実はこの鳥が入り込んでいた、という話。羽を広げるとかなり大きいそうです。見た目にそぐわず結構可愛い声なんだな、と知りました。無事に出られて良かったね。


soeen300.jpg
木々の間から、遠くの湖に住むであろう種類の生き物に思いを馳せる。



hvidanemone350.jpg
スノードロップに替わって、今度はHvid Anemone(和名はヤブイチゲというらしい)が咲いています。


naelde400.jpg
ああ・・・、にっくきネトルも他の草に混じって出てきています。
今年は絶対、食してやる!

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわかゲーマー、中毒になる。 | メイン | イースター休暇>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/53-c7cf622f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。