スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春先、フィヨルドで禊ぎしてみる。
- 2011/03/23(Wed) -
今日は学校の寒中水泳がありました。
私もこんな機会はめったに無いので行ってきました。

「え?あんたも泳ぐの?」と他の生徒達から言われる事しばしば。
良いのです。だって、この”スポーツや体を鍛える事”から一番遠い位置にいるであろう私が入れば、有無を言わせずあんたらも入らざるを得ないでしょう・・・とうっすら黒い心を秘めながら、歩いて近くのフィヨルドへ向かいます。

300svoemmening1.jpg
この辺は、夏は良い観光地になります。夏には泳ぐ人達もたくさん訪れます。夏は本当に気持ちが良いです。夏は!(しつこくてごめんなさい)

当然、今の時期はまだ水は冷たい。でも前日の説明会で、冬場に氷を割ってトライした子達のビデオを見せられ、なんとなく出来そうな気になってしまう暗示をかけられました。

しかもそれに畳み掛けて、今回の水泳担当のアウトドアの先生曰く、「全員参加だから絶対来るように!風邪っぽくてもやってみて。入った時は寒いけど後で暖かくなるから。健康にも良いよ~!」

・・・適当な事言いやがって・・風邪引いたらどうしてくれるんじゃ・・・・、と普通思いますが、その時は暗示にかかっているので、「よ~し、やってみる!」と妙に前向きになってしまっていました。危険です。

300svoemmenin<br />g2.jpg
テコンドーの先生と「道端の食べられる草」の話をしながら目的地に到着。近くのセーリングクラブかなんかの小屋で着替えさせてもらう。

ちなみに、学校の先生・生徒ほぼ全員来たのですが、夫は仕事があり同行せず。
運の良い奴め。

250svoemmening3.jpg
危なくないように、アウトドアの先生の監視下で、10人ずつのグループに分かれて交代に海に入ります。最初のグループが着替えてる間に、ギャラリーの人々は海に降りるハシゴのついている場所に向かう。今日は海も凪いでいるので、大丈夫そう。

・・・でももうすでに寒い!すごく寒い!!
「私もう、すっごい今やめたい気持ちなんだけど!」と言う女子続出。

300svoemmening4.jpg
先生の監視のもと、第1軍が海に入る。先生は一応救命胴衣を着て、何かあったらすぐに入れるようにしていました。
「最初は男子でしょ~」という女の子達の声により、第1グループは全員男の子。女子の発言力強し。

300svoemmening5.jpg
入って→叫んで→出てくる人大多数の中、10~20mほど泳いで帰ってくる強者も数名いました。

270sv?mmening6
中には飛び込む人も。これは出来ない。まあ、する必要もない・・・。

私も第3軍で入ってみました。
「最初は思っていたより平気かも」と思っていましたが、やっぱり泳ぎ始めると冷たさを感じます。しかもTシャツで入ったので泳ぎ辛く、そんなに離れていないのに岸辺が遠く感じます。はしごにたどり着いてほっとしてしまいました。アウトドアの先生に「まいまいさん・・・出たら?」と言われて我に返りました。つまり、思考が停止するほどの冷たさだった訳です、たぶん。

結局校長先生も含め、参加者9割が海に入りました。
そして私は案の定、入った人の中で2番目に年長者(1番目は校長)でした。

水からあがった直後は冷たいのを越して痛かったのですが、その後は体がポカポカして確かに何か体に良いような気がします。
しかも何か悪いものが落ちたようなすっきり感が。修験者の禊や水ごりの意味がなんとなく想像出来ました。

良い経験をしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一期一会のマジパンヌちゃん | メイン | 春近し!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kekkoumori.blog28.fc2.com/tb.php/40-98946b0b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。