スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
食べ過ぎ注意
- 2013/04/01(Mon) -
お久しぶりです。
今回は久々の「料理っぽいシリーズ」です。

冬のデンマーク、根菜類をよく食べますが、
その中でも日本ではほとんど食べた事の無かったビーツ(Rødbeder)をよく食べています。
スーパーにも普通に売っています。

これ、甘くておいしくて赤いのがなにやら体にも良いらしい。貧血にも良いらしい。
私は貧血ぎみなのでもってこいの野菜です。
サラダに入れたり、ちょっとはちみつと塩こしょうしてオーブンで焼いたりしても美味しいです。
若干の青臭さ(泥臭さ?)が嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。


最近、ご近所にビーガンのカップルが越して来られて、ご近所全員夕食に招いて下さった時。
前菜に赤いチップスが。ビーツのチップスだったのですが、これがもう美味い事美味い事。

とっても簡単という事で、作り方を聞いて来ました。


まず、ピーラーでビーツを薄くスライスします。
rodb1.jpg

たくさん食べたかったので、買ってきたビーツひと袋全部おろした。

簡単ですが、生の時の赤い色素で手も真っ赤に。打ち身のようになります。
見にくいですが、つかんだ指の部分が染まります。
rodb2.jpg
指先のひび割れにも色素が入り込んで汚らしい。

そして白い服は着ない方が良いでしょう。

作った後は、染まった手を他人に見せてびっくりさせてやりましょう。
色々楽しめるビーツ。

オーブンのプレートに重ならないように並べます。上から塩こしょうして下さい。
教えて頂いたのは、さらにショウガの粉もかけるそうですが、うちには無いので塩こしょうのみです。
それでもとっても美味しいですよ〜。
rodb6.jpg
大体、120度〜150度の低温で20〜30分焼きます。適当にご調節下さい。
低温で焼くと色もきれいに残ります。


わーい
出来た出来た!
rodb4.jpg





・・・ちっちぇ・・・

悲しくなるほど小さくなります。スライスする作業が面倒な分、さらに悲しくなります。
なので、たくさん作りましょう!


タッパーに。うひょー嬉しい。
保存すると若干湿気てシナッとしてきますが、十分美味しいと思います。
乾燥剤が無いので、一応容器の下にキッチンペーパーを敷いてみる。
rodb5.jpg

実はちょっと焼き過ぎて茶色い部分が多いです。まあ、私の作ったものですから・・・。
ご馳走になったのはそれはそれはきれいな赤でした。性格が出るよネ!

肝心の味ですが、なんていうか、こんなに簡単で、味付けも塩こしょうだけなのに出汁っぽい深みがあって、
「これずっと食べ続けていたい!」というヤミツキ度です。油も無いからヘルシー。
私は、なんか口寂しい時にはこれを食べよう。常備しよう。と決意しました。


ただ1つだけ。ビーツ食べ過ぎると翌日トイレでびっくりします。
どうぞご注意下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。