スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
髪切り初体験
- 2012/02/26(Sun) -
デンマークで初めて髪を切ってきました。美容院で!!
日本だったら「どんなに無精なの?」となると思いますが、デンマークで美容院に行ったと聞くと、リアクションにちょっと同情の念も入ります。

以前から「デンマークで髪なんか切るもんじゃない」とか「市松人形みたいにされちゃうよ」とか「値段と技術が合ってない」とか色々怖い話を聞いてきました。

デンマーク人(というか欧米人)の髪質と我々アジアの髪質は全然違うので、デンマーク人と同じ切り方をされてしまうと私達の髪はかなりボリュームを生かした髪型になってしまいます。まっすぐパッツン切りされてしまう傾向があるようです。

・・・という訳で、髪を切るなら日本に帰った時にやりたい。でも、次の帰国は早くても1年後。
アジア系の美容室が良いのかもしれない。コペンには日本人の美容師さんもいるって聞いたけど、でもコペンまで行ってしかも高い金額払って、ていうのは割に合わない・・・とか悩んでいるうちに髪はどんどん伸び、もうイライラして授業にも身が入らない状態に。で、意を決して行ってきた訳です。

我が家のある小ーさな町には何故か3軒も美容院があります。意味不明。それならもっと他の店欲しい。どこが一番安いかな~と見るも、どこも500kr.越え。その中で客も入ってて一番良さそうな所を選んでみました。

「今日は私が担当です」という美容師さんは40代くらいで物腰柔らかなキラキラしたおしゃれな女性だった。ふと彼女の素敵な髪型に「お姉さんと同じが良いです!」と言いそうになるが、危ない危ない。魔法にかかる所だった。現実を見ろ。

彼女に、「とにかくまっすぐは嫌なんです!まっすぐは切らないで!!」としつこく念を押す。あまりに不安そうだったせいか美容師さんも切ってる途中で何度も確認してくれた。
切ってるとこも見たいけどあまり凝視してても失礼だし・・・と思い、雑誌を読みつつ時折ちらっと鏡に写る彼女の手元を見る。

なんかハサミが横に動いてますけど!!それってパッツン切りですよね!!?
あ~・・・もう運を天に任せた。

そして出来上がった髪型。
「まっすぐは嫌って言ってたから、まっすぐにはしなかったわ」という美容師さん。
なんか心持ち断面がなみなみッとしてますけど、これってまっすぐですよね・・・?
しかもすごい控えめに段が入っている。
前髪は切らないようにお願いしたので、かろうじて市松人形は避けられた。
自分の丸みを帯びた顔でパッツン切りをされるとジャイ子になってしまうので、危険だった・・・。

でも、出来上がりには正直ほっ。ほっとした私に美容師さんもほっとしていた。
そして、シャンプー・カットブローでお値段540kr.なり。日本円だと7500円程でしょうか(もちっと安いか)。

確かにこの技術なら300くらいが良いな、とは思いましたが、最悪のパターンを想像していたせいか「髪を切ってさっぱりした喜び」の方が勝っていました。デンマークの美容室に行くには、期待の閾値を下げておけばOKです。

ちなみに、手で触るとやっぱりパッツン切りの髪の厚みを感じますが、今ちょっと伸びてきて馴染んできました。でも次は自分で切ろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。