スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
通学路
- 2011/12/18(Sun) -
今年ももう終わりですね。昨日はうちの学校の今期終了パーティーがありました。

なんだか今年はすごく進むのが早かったような気がします。色々やる事が多かったからかも。あと、今年はあったかいし、天気も連日結構良いので割りと楽に冬を越せそうです。去年のビザ待ちの何もできなかった冬は軽くウツでした。やー、今回はそんな事も全くなく乗り切れそうで良かった。このまま雪も降らない事を望みます(多分無理だろうけど)。

語学学校の方ももう最終テストが近づいて来ました。年に2回催されるテストで、次回は5月。果たして合格出来るのか!?今もなんとか授業に付いていってる感じなので危うい所ですが、まあ強制的に受けることになるのは変わりないのでしょうがない、こっちからがっぷり組んでいきましょう。

夏から始まった語学学校、隣町にあるので、車の無い我が家はバスに乗って毎朝出掛けています。車で30分くらいの距離なのですが、バスを乗り継いでいかないと行けない上、本数が少ないので、始業の2時間前には出発しています。なので最初の頃は、めんどくせえと思っていました。

今も暗い中起きる(起きると周囲夜中)のめんどくせえ、懐中電灯付けてバス停まで歩いてく(静まり返った中で時々鹿とかが「がさっ」とするのにビクビクする)の怖え、と思ってますけど。

でもここは田舎のせいか、乗ってくる面子が決まっていたり、運転手さんがローテーションで変わってくる感じなので段々顔を覚えてきて、バス通学が楽しくなってきました。

例えば。
いつも寝癖の男の子、リュックが歩いてるみたいに小さい小学生、hipster的高校生、運転中ずーっと運ちゃんの横に立って話すのが好きなおばちゃん(「走行中運転手に話しかけないで下さい。」とかいうのはもうあって無いような決まりとなっている。)、クラスのファッションリーダー的ギャル集団、バスの通路にはまるんじゃないかと思うような幅で、こちらがちょっと健康を気遣ってしまうような兄さん、なんかおしゃれ立ち居振る舞いも素敵で「歳取ったらこういう風になりたいな」と思うような女性等等。

地域の学校が近くにあるので、学生(小中高生)もたくさん乗って来ます。それにしても、高校生はなんかみんな大荷物。パソコン持参なのかも。毎朝大変だなあ。私も高校の頃はロッカーの無い学校に通っていたので、その日に使う道具は全て持って通っていました。体育と書道と家庭科が重なるともう大変。ちょっとシンパシー。

運ちゃんも、「おはよう!」がいつも爽やかなおいちゃん、いつも怒った感じで定期の期限とかしつこく確認するおいちゃんや、バスカード忘れても「いつも乗ってるし良いよ、乗りな」と融通きかせてくれるおいちゃん、朝ご飯食べながら運転する(蛇行やめて頂きたい)おいちゃん、「このブレーキやめて・・・」と気持ち悪くなる運転のおいちゃん、子供がいつも運転席に「今日はね、英語があるの・・・」とか話しにくる、懐かれおいちゃん、寝起きのティーン達に「おはよう」を励行させるおいちゃん、クラシック音楽をノリノリで聞きながら運転してくれるおいちゃんなど個性が分かって来ます。まあ、全員おいちゃんですが。

あと、通行人と運ちゃんが手を振っていたり、おばちゃんが「これ」と運ちゃんに包み(お菓子かも)をプレゼントしていたり、バス停じゃなくても家の前で止めてくれたりと、なんかみんな知り合い風でリラックス出来ます。私も、夜中3時くらいかと思うような眠い朝も「やったー、今日はViggoさん(仮名)の運転だ」とか小さな喜びがあったりします。

そんな中、私も「毎朝一番前の席に乗ってる(←酔っちゃうから)アジア人だ」と認識されているのでしょう。

すごく見えにくいですが、ターミナルに止まっている、朝のバス。↓
bus450station.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。