スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼き芋万歳
- 2011/11/10(Thu) -
ここんとこ、学校のオープンキャンパスやら家族参観日など学校の催しが毎週末のようにありました。そして来週には語学学校のテストを控えてバタバタしております。しかも、テストの翌日からまた修学旅行の引率、帰って来たらテストの続きという予定で、秋休みでとろけきっていた私はまだその余韻を引きずっており、液体から固体に戻るのにかなり日を費やしています。っていうか、テストって何?食べれるのそれ?

さて、今回は語学学校の話題です。
うちの語学学校は遠足がたまにあります。小学生気分です。あまりにも嬉しく、遠足前日には、いつもは到底作らないような炊き込みご飯のおむすびを作ってしまいました。でも、学校中全員にサモサを作って来てくれた子やコーヒーをポットで作って来てくれた子などもいたので、きっと他のみんなもわくわくしてたはず。小躍りしつつ他のみんなとバスに乗り込み、目的地へ。

今回は私が初めて参加した遠足で、とある農園に行って来ました。しかも作られているのは全て有機栽培。
有機栽培の野菜ってそれなりにお値段も良いけど、やっぱり美味い!生食する人参はうちも最近有機栽培のを買う事にしたところ。

色々見せて頂いて、トマトの木(木じゃないけど蔦じゃないし、何?)の独特の野菜っぽい匂いが子供の頃の近所の畑を思い出して懐かしかったです。大体全部ビニールハウスで栽培されているのですが。ここ寒いもんね。うんうん。

色んな木や苗や花もあって楽しい。サツマイモやとろろいも(「kinesisk yam」とか言ってた)も作っていました。むかごがたくさんついていたので、「これも食べられますので是非」とお節介してきました。

他の学生、ミントが生えてるのを見つけては「お茶にしよう」とブチブチ、色んな色のピーマンを見つけては「夕食に」とブチブチ収穫していたのにも驚き。売り物だし、一応聞こうよ!でも案内してくれた人も全く構わない感じで、「そこのハバネロ食うてみい」とかむしろ勧めたりしている。カルチャーショーック!

帰りにサツマイモ買ってみたら、おまけにきゅうりをつけてくれた。
soedekartofler1.jpg
こっちのキュウリはでかいです。30センチサイズです。しかも普通スーパーで買うのはビニールでくるまれているので、素のままのキュウリを見るのもなんだか新鮮だなあ、とか思ってしまう。

切ってみた。
soedekartofler2.jpg
皮の色もそうですけど、やっぱり日本のとはちょっと色が違いますね。

どうやったらいいか良く分からなかったので素材そのままの味を生かすため、厚めの輪切りにして油塗って、オーブンで焼いてみた。
soedekartofler3.jpg
出来上がり。

甘くて、しかも久しぶりの焼き芋で幸せでした。しかし、幸せに浸ってはいられない。夫と取り合い。穏やかな秋の森の片隅で繰り広げられる弱肉強食の世界。

きゅうりも味噌付けて食べてみましたが、やっぱりいつものキュウリより美味しかったです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。