スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新しい味
- 2011/05/10(Tue) -
前にご飯中に、学校のある友達(Jちゃん)と話していて、
「週末にアスパラガスのスフレ作ったんだけど、大成功だったの~」と言われた。
へ~なんかすっごい美味しそう。
スフレって私食べた事無かったので、「じゃあ今度うちで作ってよ」とお願いして(圧力をかけて?)みた。

そして先週の水曜日。
一緒に買い物に行き、Jちゃんが腕をふるってくれた夕食。
スフレ型がないので、学校のキッチンから代わりになるような小皿を拝借してくる。
こういう時近くに学校があるのは便利。

スフレだけだとお腹がふくれないだろうという事で、私は味噌味の野菜炒めを作った。彼女は日本食が好きなので喜んでくれたが、スフレと比べるとちょっと申し訳ない気持ち。次回はもっと頑張りますので勘弁して下さい・・・。


ハンドブレンダーが楽しいJちゃん。「早~い。たのしー。もうちょっと。あともう1押し」とか言って、しばらくかき混ぜている。
前回作ったときは手で卵白泡立てたらしい。そりゃー大変だったでしょう。
ハンドブレンダー役に立って良かった。

asp200.jpg
「そして、全部をさっくりと混ぜます。」
さっくりと混ぜているJちゃん。手伝いもせず近距離で写真を撮っている私。
「日本人てホントにすっごい写真撮るんだ~」と思ってるかも。ごめんよ。でも見守ってるよ。「船頭多くして船山に登る」とも言うじゃないですか(自己肯定)。

小皿に生地を分けて、オーブンに入れて、
ここで若干不安になってきたJちゃん。
「前回は大成功だったんだけど、今回型がちょっと小さいし上手くいくとは限らないから、まだあんまり良い事は言わないようにしよう」と。慎重ですな。

でもオーブンから良い匂いしてるよ。大丈夫だよ。


オーブンに入れて40分後。こんなん出ました~。
souffle300.jpg

出来てもすぐ食べられないらしい。冷まさないといけないらしい。とりあえず、窓辺の風が通るところに置いておく。
おあずけ喰らってる間に、夫作の前菜(といってもknækbrødというクラッカー風の物に色々ジャムやペーストを乗せただけ。)を3人で食べる。



souffle300iro.jpg
さあ、ようやく食べますよ~。中まできれいな緑色!!きれい。そして、にんにくの香りが食欲をそそる。
実際食べてみて、美味しくてびっくりした。スフレってなんかフワフワ茶碗蒸しみたいなのね~。


「うん、これは成功と言えるわ~!」とJちゃんも安心した様子。
あっという間に3人で全部をたいらげた。こんなに美味しいの作ってくれてありがとう。すごいね、Jちゃん。


あんまり美味しいので、自分でも試してみたいなあ。
Jちゃんのなんでもノートのレシピを見せてもらうが、なんか難しい。
ネットで見つけたらしいので、今度教えてもらうお願い(圧力?)をした。
note300.jpg


夫は、「今度は何か違う物もやってみたいね。タケノコとか。」
いきなり応用し過ぎ。タケノコってあんた。



しばらく余韻に浸っていると、夫がおもむろにすっと席を立った。

「じゃあ次は創作料理~」と新しく小皿を持ってきた。嫌な予感。
スフレ後のオーブンの余熱で何かやってたみたいだけど・・・


choko200.jpg
何これ。
「とんがりコーンにチョコレートとアーモンドをまぶして焼いてみました」と夫。

良く言えば、うちの夫はこのような新しい味の追求にも力を入れているのであるが、こういう人より料理が出来ないってことが時々せつない。

有無を言わせず私とJちゃんに取り分ける夫。すごい嬉しそうな表情の彼と対照的に、固まる私達。しかも、「彩りに」とか言って、デザートに本来用意しておいたイチゴも一緒に盛りつけている。

夫「コーンとチョコとアーモンドと全部一緒に食べるんだよ。別々に食べちゃ駄目よ。」
へいへい。

おそるおそる食べてみる。
あれ?結構合う??
チョコレートがダークのせいなのか、割りと食べられる。



3人で結局完食した・・・。
choko250sonogo.jpg
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。