スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
食べ過ぎ注意
- 2013/04/01(Mon) -
お久しぶりです。
今回は久々の「料理っぽいシリーズ」です。

冬のデンマーク、根菜類をよく食べますが、
その中でも日本ではほとんど食べた事の無かったビーツ(Rødbeder)をよく食べています。
スーパーにも普通に売っています。

これ、甘くておいしくて赤いのがなにやら体にも良いらしい。貧血にも良いらしい。
私は貧血ぎみなのでもってこいの野菜です。
サラダに入れたり、ちょっとはちみつと塩こしょうしてオーブンで焼いたりしても美味しいです。
若干の青臭さ(泥臭さ?)が嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。


最近、ご近所にビーガンのカップルが越して来られて、ご近所全員夕食に招いて下さった時。
前菜に赤いチップスが。ビーツのチップスだったのですが、これがもう美味い事美味い事。

とっても簡単という事で、作り方を聞いて来ました。


まず、ピーラーでビーツを薄くスライスします。
rodb1.jpg

たくさん食べたかったので、買ってきたビーツひと袋全部おろした。

簡単ですが、生の時の赤い色素で手も真っ赤に。打ち身のようになります。
見にくいですが、つかんだ指の部分が染まります。
rodb2.jpg
指先のひび割れにも色素が入り込んで汚らしい。

そして白い服は着ない方が良いでしょう。

作った後は、染まった手を他人に見せてびっくりさせてやりましょう。
色々楽しめるビーツ。

オーブンのプレートに重ならないように並べます。上から塩こしょうして下さい。
教えて頂いたのは、さらにショウガの粉もかけるそうですが、うちには無いので塩こしょうのみです。
それでもとっても美味しいですよ〜。
rodb6.jpg
大体、120度〜150度の低温で20〜30分焼きます。適当にご調節下さい。
低温で焼くと色もきれいに残ります。


わーい
出来た出来た!
rodb4.jpg





・・・ちっちぇ・・・

悲しくなるほど小さくなります。スライスする作業が面倒な分、さらに悲しくなります。
なので、たくさん作りましょう!


タッパーに。うひょー嬉しい。
保存すると若干湿気てシナッとしてきますが、十分美味しいと思います。
乾燥剤が無いので、一応容器の下にキッチンペーパーを敷いてみる。
rodb5.jpg

実はちょっと焼き過ぎて茶色い部分が多いです。まあ、私の作ったものですから・・・。
ご馳走になったのはそれはそれはきれいな赤でした。性格が出るよネ!

肝心の味ですが、なんていうか、こんなに簡単で、味付けも塩こしょうだけなのに出汁っぽい深みがあって、
「これずっと食べ続けていたい!」というヤミツキ度です。油も無いからヘルシー。
私は、なんか口寂しい時にはこれを食べよう。常備しよう。と決意しました。


ただ1つだけ。ビーツ食べ過ぎると翌日トイレでびっくりします。
どうぞご注意下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
手作りエルダーフラワーコーディアル
- 2012/07/10(Tue) -
またまた間が空いてしまいました。語学学校も大詰めの最終卒業試験があり、ブログそっちのけでその勉強をしていました。このテストについては、色々思う所もあるのですが愚痴になってしまってつまらないので、それはまたいつか別なところでお話ししたいと思います。ちなみに、結果はなんとか合格。ほっとしています。これで永住権の申請条件も1つクリア出来ました。一緒に頑張ってくれたお友達やパートナーに感謝!!

さて、そしていよいよ楽しい夏休みです。
試験が終わって軽くハイになっているせいかいつもと違う事をしたくなり、道ばたや森の中に生えているエルダーフラワー(デンマーク語だとhyldeblomstというらしい)でシロップ(hyldeblomstsaft)を作る事にしました。水で薄めて飲むと美味しいです。スーパーでも売っているのですが、味・香りが弱かったりするので自分で作った方がお得です。

これがエルダーフラワーの木。あちらこちらにわっさりある。この花を使います。
elder1.jpg
この花冠を20〜30個集めます。意外と時期が過ぎてて半枯れてるのが多く、良いのを集めるのが大変だった。
ちなみに、この花に良く似た”草”もあるのですが、こちらは毒なので注意です!エルダーフラワーは木に咲いています。

集めて来て洗った。
elder2.jpg
なんだか、これっぽっち。寂しい。

これにレモンの輪切り(皮ごとなので無農薬)と砂糖とクエン酸を加えます。
elder3.jpg
加えた所。そして、最後に熱湯を回しかけ、放置。あら熱が取れたら冷蔵庫で3〜5日放置。毎日2、3回混ぜる。下の方に砂糖が固まってたりする。


良くエキスが出ますように・・・と5日置いてみた。
elder4.jpg
ちなみに、エルダーフラワーはインフルエンザに良いと言われるそうで、風邪の時に発汗を促したり、風邪の諸症状にも良い効果を発揮するとの事です。あと、アレルギー性鼻炎なんかにも良いらしい。
しかし、テストが終わって元気一杯の私にはその効果を実証する事は出来ませんでした。(むしろテスト中の方が実験的には良かったか?)

味は、成功と言える味でした。市販のものより香りがしっかりあって味もはっきりしています。美味しい。こないだの桜茶(5月19日)のような失敗は無かった。やって良かった。danskvand(炭酸水)で割るのが好きです。

出来上がりをざるやコーヒーフィルターで漉して、シロップだけにします。これに食品用保存料をちょっと加えると持ちが良いです。・・・が、私は入れませんでした。そういう場合はお友達やご近所さんに強制的に振る舞って早く飲みきろう!

水に薄めた所。なんだかピントがあってないですね。
elder5.jpg
炭酸水に加え、白ワインで割ったりしても美味しいようです。

日本でも「エルダーフラワーコーディアル」という名前で見かけたことがあります。リンゴのような味と表現されたりしますが、ちょっと青臭いリンゴ・・・と言えるかもしれない。
この味お好きな方は是非お試し下さい。
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜が咲きましたので。
- 2012/05/19(Sat) -
今年はうちの近所の八重桜が咲くのを楽しみにしていました。
開花の時期が近づくと毎日木の近くに行ってどれくらいで咲くかチェックしていたほど。

というのも、毎年やってみようと思いながら出来ずにいた桜の塩漬けを
今度こそ作ってみるつもりだったからです。
(っていうか、半ば「住んでるんだから作らないとダメ」的な強迫観念もあった。)

携帯の写真なのであまり画像がきれいでないのですが・・・
sakurasio1.jpg
失敗したら怖かったのでこれしか作らなかった。結構それっぽく出来てる。


漬けた時にこんなピンクの酢も出来た。
sakurasio2.jpg


そして、桜茶。ちゃんと桜の香りが。すげー。ちょっと感動。
簡単だったし、こんなの出来ちゃうなんて、優雅。と1人お茶の時間。
sakurasio3.jpg
飲んでみると、ふわ~っと桜の香り、ほんのり塩味。
良いじゃない、私すごいじゃない!


・・・と思った途端、後味が苦い。アクっぽい。
後で、実は漬けた時間が短かった事が友達のメールで判明。
うん、やっぱりね・・・さすが私の料理。
せっかちなのが裏目に出た。

でも、失敗は成功の母と言うし!(ポジティブ思考)


・・・という訳で、また来年リベンジ決定。
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
色々な「人生初」
- 2011/09/18(Sun) -
最近語学学校に行くようになってから、必然的に街を通るので、
帰りに買い物に寄れるようになった。
買い物の為だけにわざわざ長い距離歩いて行かなくても良いので、何かとっても楽。

自然と料理する回数も(以前に比べて)増えたと思う。

こないだは人生初、パンを焼いた。
うちの学校の友達が誕生日だったので、誕生日用パン(カルダモンとか入ってちょっと甘い)を作ってみた。

これがまた信じられないけど大成功だったんです。
すげえ!売ってるやつみたいに出来たわ!!自分で自分に驚いた。

(すみません、普段が普段なので、過剰に喜んでおります。許してやって下さい。
ていうか、卵を塗るとなんかそういう市販のみたいな素敵な感じに出来るんですね。
知らなかったさ。)
foedselsdagsboller.jpg
そしてすごい大量に出来た。次の日の語学学校の昼ご飯にもした。

続いて。

ここんとこ週末にお客さんが立て続けに来ていた。
卒業した友達たちがほとんどだったのだけど、先週来た子達がホタテを4粒とイカ(一杯)、ムースのジャーキーをお土産に持って来てくれた。この友達たちは特に「食」に興味があり、遊びに行った時もいつもなんか面白いものを食べさせてくれたり、こないだもお土産にマンゴスチンをもらった。自分は食に対してだけチャレンジャーなので、変わったものを食べられるのは楽しい。

ホタテとイカを料理するのは、デンマークに来てから”初”。
しかもイカの丸のまんまのを捌くのも数年ぶりだ。
持って来てくれた子達は、イカの捌き方は分からないけど、なんとなく面白い食材だったので持って来てくれたらしい。嬉しいけどなんかちょっと厳しい・・・。
なんかやっぱり日本の生食用とかの鮮度は期待出来ない感じ。実は生臭いの結構苦手・・・。

そういや、デンマークは法律で魚介類はどちらにしても一度冷凍しないと生で食べてはいけないとか聞いた気がする。(注:確かな情報ではないです)

ホタテはせっかくなのであまり凝った事はせず(出来ないけど)、ただバター焼きにしてみた。
kamsmuslinger.jpg
5人で4粒は分けられないので、あらかじめ小さく切ってみた。
なんとなく、試食風。う~ん・・・。

次、イカ。
生臭いの嫌なので、にんにくとしょうゆなどの調味料に漬込んでみた。
kalamali.jpg
その後焼いたのだが、ニンニクたくさん入れた割には、多すぎず生臭みも消えて美味しかった。
みんなも食べてくれてちょっとほっとする。ほっとして、出来上がりの写真は撮り忘れた。

ちなみに、捌いた後すごくよく洗ったり酢でもんだりしてみたけど、
指がしばらく生臭かった。助けて~。
関係ないけど、イカの骨ってきれいですよね。

それから、ムースのジャーキー。
elg1.jpg
これを切る訳ですが・・・
固くて包丁でなかなか切れず、
ほとんど割いたような感じになってしまった。
elg2.jpg

特に臭くもない、普通のジャーキーぽいが、ムースなんて食べるのも人生初。
これにすっぱいジャムを付けたりして食べるそう。

酸っぱいジャムも持って来てくれてたのだが、
私がうっかり知らずに捨ててしまったので(おい!)、
冷蔵庫にあったグーズベリー(stikkelsbær)のジャムを付けてみた。
どきどきしながら食べてみると、あら、美味しいじゃない。

ちょっとしたハプニングがあったものの(←お前のせいでな)、
あっという間にみんなで完食。

友達のおかげで色々と珍しいものを食する事が出来ました。感謝。


そして、
翌日の夕食。夫作「ワカメとツナのタルト」。
wakame.jpg
タルトにワカメってどうよ?と思ったのですが、
いざ食べてみると、

(以下、ミスター味ッ子、あるいは美味しんぼ的にお読み下さい。)

「む!これは!!」(稲妻エフェクト)
高温で焼かれたにもかかわらず、わかめのシャキシャキ感が残っていて、なおかつチーズの濃厚さとも見事に調和し、ツナの塩加減と一緒に入っている刻みタマネギが魚介の臭みを消しつつ、素晴らしいハーモニーを醸し出している!
なるほど、ワカメはお味噌汁、酢の物、という日本人的な発想にとらわれない、デンマーク人ならではの自由な感性が勝利を導いたのだ。

久々の妄想劇場にお付き合いありがとうございます。
・・・まあ、つまり意外にも美味くてびっくり仰天だった訳です。


おまけ:
数日前タルトで大成功をおさめた夫は、「チョコ大好き~」と、昨日ソーセージのパイ生地包み(pølsehorn)にチョコレートを乗せていました。
あと、焼く前のベーコンにもチョコレートを乗せていました。
なんていうか・・・すごく悔しい気分です。
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
自家製ジンジャーエール(の素)
- 2011/08/04(Thu) -
ショウガが好きで、風邪予防にも良いので、ショウガのハチミツ煮を時々作っておくのですが、もうちょっと味に深みがあったら良いな、と思いちょっと色んなレシピを調べてみて、作ってみる事にしました。
異様に簡単なので、ビギナーの私も出来ました。いえー。

夏だし冷たい物をよく飲むから、体を冷やさない材料で作ったらちょっとは良いんじゃないかと思い、以下の材料になりました。

次回作成時の私の参考の為にも、こんなもんで申し訳ないのですが、ちょっと書かせて下さい。

今回使ってみた材料:
ショウガはすりおろし(皮ごと)と、残り3分の1は刻みで。

黒砂糖(沖縄のがちょうどあった)、はちみつ、未精製の茶色い砂糖、チリパウダー&シナモン&クローブ&カルダモンのパウダーを袋に詰めたもの、とすりおろしショウガ、水少々を鍋に入れて煮ます。量は適当。チリパウダーは入れ過ぎてはいけません。主張しすぎるので。ちょっと足りないかもくらいがちょうど良い。

沸騰させないように煮る。15分くらい煮たところで出来上がりが待ちきれず、すりおろししょうがを漉してまいました。ショウガは少し残しても良いかもしれません。お好みで。
熱いうちに刻みショウガをいれて放置。(少しショウガ残ってるのが良いんじゃないかと思ったのと、冷める時にショウガに味がしみ込むかな?と想像した。)

さて、評価。
やっぱ煮込み時間は20分~30分くらいあった方が良いかもと思いました。ショウガ感が薄い。短縮しちゃダメだったー。あるいは、刻みショウガを入れたところで、もう少し煮詰めても良かったかも。後日やってみようかな。あとは、パウダーのスパイスしかなかったので今回はそれにしたけど、そのままのがあれば、そっちの方が香り高くて良い気がします。

冷蔵庫で保存しているうちにまた味が馴染んでくるかもしれないです。楽しみ楽しみ。
この記事のURL | なんちゃって料理 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。