スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
待て、次号!
- 2012/04/15(Sun) -
なんだかんだで一ヶ月以上開いちゃってたんですね。お久しぶりです。
(自分のブログの上に宣伝がついちゃってるの見てあらら・・・。)

さて、今回は芳香浴です。というか、匂い消し。
レモンお好みと、すっきりするペパーミントを1滴。これをベースに、ローズウッド(またはホウリーフ)を加えたり、グレープフルーツやベルガモット、オレンジ等の柑橘系を加えたり。

色々ありまして匂い消しが必要な生活になったため、最近はもっぱらこればかり焚いています。

という訳で、何が色々あったのか!?
次回の記事にご期待下さい。(・・・って自分を追いつめる)
スポンサーサイト
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鼻風邪の時に役立つオイル
- 2012/01/18(Wed) -
風邪を引いて鼻がつまって、息苦しかったのでやってみました。
ユーカリとティートリー、ペパーミントのオイルが効果テキメンでした。

マグカップ(あれば洗面器)に沸かしたお湯を入れて、そこに一滴オイルを垂らします。
そして湯気を吸う!鼻が通って少し楽になります。
まあ初回は刺激を感じたりするかもしれませんので、その辺はいきなりの吸い込み過ぎに注意して下さい。

私はこの3種大好きなのですが、特にティートリーは病院みたいな匂いで嫌い、という方も居るようです。
香りは好みがありますので試してからの方が良いかもしれません。
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
虫除けスプレー&暑さ対策化粧水
- 2011/08/02(Tue) -
インターネッツしていると、日本では「ハッカ油」が流行ってるそう。
暑さ対策等にお風呂に入れたりしている例が多く出ていました。
あとは虫除けスプレーとか。

虫除けスプレーはシトロネラとかユーカリレモンを使うのが普通じゃないかと思っていましたが、
ペパーミントも良いんだ!?と、今年はペパーミントで作成してみました。
ちなみにゼラニウムの精油はハチに効く感じがしました。

100mlくらいの容器を、10mlくらいの無水エタノールに20滴の精油、あとは水(精製水や水道水。体に使わないなら精製水でなくてもいいかも)でうめます。でも、ペパーミントは刺激が強いのでご注意下さい。原液とかはつけない方が良いと思います。

普通のペパーミントの精油とハッカ油はどう違うのかな?と思ったのですが、す~っとするメンソールの含有量がハッカ油の方が多いそうです。

デンマークでも「japanske pebermynteolie」と書いてあるペパーミントオイル(内服可らしい。試した事無いけど。)がありまして、今回はそれを使いました。健康食品店なんかにおいてあるようです。確かに香りを嗅いでみると、普通のペパーミントオイルよりもドライな感じがします。

あとは、この日本のハッカ使用と思われる精油を使って、すーっとする化粧水も作ってみました。
精油一滴と無水エタノール少量を混ぜたものに50mlのラベンダーウォーターを入れてよく混ぜます。

首周りとか汗をかいたとこを拭くと、爽やか~。日本より涼しいといっても、やっぱりデンマークも暑いので、汗をかいたあとにちょっと拭くとすーっとしていい感じです。こっちも刺激があるものなので、顔等、割りと皮膚のデリケートな部分に使う場合は特にご注意下さい。

虫除けの方は、何回か試してみて効果を確かめたいと思います。
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
好きな匂い
- 2011/06/25(Sat) -
雨が上がった後のなんとなく湿気がこもっているような匂いが好きです。
あと、地下鉄の駅(日本の)のホコリっぽい匂いも好きです。

きっと他の人には賛同を得られなくても、ちょっと変わってるかもしれないけど、
でも好きな匂いって皆持ってるはず!

時々、ヒバとヒノキとアカマツを混ぜたものを芳香浴しますが、夫には大変不評です。カビ臭いそうです。
でもやめられない。こっそり今日も・・・。
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おすすめ
- 2011/03/14(Mon) -
自分が書いた記事に対して、言い訳がましくなってしまいますが・・・
こんな地震の時に悠長にどうでもいい記事でブログを続けているのもどうか・・・とも考えたのですが・・・
今海外にいる私が「悲しい、大変だ、かわいそう」とただ思っているだけなのは何も役に立たないし、建設的な事でないと思いました。私は、私のこれまで通りの事をきちんと行うのが良いのではないかと。
なので、ブログの方もあえて日常的な普通の記事で更新しました。
でも物資が不足している今、「何がアロマだ」と思われた方もいらっしゃったと思います。すみません。

地震発生後から続々とこちらにも届いて来た被害状況の悲惨さには信じられない思いです。
でも、他の海外在住の方も色々、私が知っているよりもずっと有意義な「海外からも出来る支援」についての情報等を挙げて下さっているので、お恥ずかしながら私が出来る最も有益な事は募金くらいなのではありますが、夫とともに、少しでも協力させて頂きたいと思います。



4、5日前から原因不明の顔面肌荒れ。多分試しに使った新発売の洗顔フォームと顔用クリームが合わなかったのか・・・。まあホルモンバランスとか色々重なったんだとは思いますが。

自作の化粧水もしみる。顔に塗るものみんなしみて、速攻洗い流さないといけないほど痛い。うわーなんか赤くなってるし。何も塗らないと痒いし。質感も変わっちゃってるし。ああ・・・(泣)

でも!そんな時にシアバター!これはもう救世主。
3日ほど塗り続けて、かゆみも治まり、皮のめくれたようなガサガサ感もすっかり落ち着きました。赤みも落ち着いたのであと少し。

日本でもロク◯タンとかのシアバターは良く聞きます。私のは手作り化粧品やアロマテラピーの材料のお店で売ってるただのシアバター。しかも顔以外もオールマイティーに使えて便利。ほんと、オススメです。これに加えて肌の炎症等に良いカレンデュラ(キンセンカ)オイルも合わせるのも良いかも知れません。
ただ、どちらも自分の肌に合うか確かめた方がいいとは思います。

冬場の乾燥で、すねとか粉を吹くほど荒れてヒリヒリしている時。普通のしっとりクリーム(尿素入りとかね)なんて塗ろうものならたちまち滲みて風呂場で全て洗い流さないといけなくなる、って言う事があるのですが、シアバターは全く滲みないです。それどころか痛みがすっとひきます。(ちなみに、これほど酷い時は精油も混ぜず、シアバターのみが安心。)

・・・まあ、滲みるほどほっとく前にお手入れしとくのが一番良いです。
(今まで持ち上げたシアバター台無し)
この記事のURL | 個人的アロマテラピー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。