スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春を感じる週末
- 2013/03/03(Sun) -
今日はひなまつりですね。
子供の頃、飲んでみたくて親にねだって買ってもらった白酒、あまり美味しくありませんでした。
ちなみに、うちの学校の生徒の間では耳の日として認識されていました。

さて、そんな余談はさておき、
また今年も春がやって参ります。3月に入って春の気配を感じた今週末でした。


今までは寒くてちょっと億劫だったけれども、久しぶりに森に散歩へ。
夫に「散歩に行こうかな、良い天気だし」と話すと
「いいじゃなーい。体にも良いよね。」とニコニコ。

良い反応だったので、
「一緒に行く?」と聞いてみたら、


「やだ」


そういう訳で1人でぷらぷら出掛けて来ました。

天気はいいのですが風は冷たい。なので防寒はしっかりと。

青空が久しぶりで興奮します。
harumori2013.jpg
春が近づいていると言ってもまだ緑はありません。

雪解けでぐじゃぐじゃの道もあったので長靴必須でした。
でも長靴ならどこでも行けるので楽しいですね。

こういう一面茶色の道だと、確かにあんまり面白くはありませんわな。


個人的お気に入りスポット。
harumori2013-1.jpg
右端が遊歩道ですが、ここは他の場所に比べてちょっと開けていて、
もっと暖かくなったらゴザを広げてお弁当を食べたい気分。


今回の散歩はギョウジャニンニクチェックも兼ねて。

・・・ですが、この通り。生えて来る気配すら見せず。
harumori2013-2.jpg
やっぱりまだ早いですね。半月後くらいか?
ここが一面ギョウジャニンニク畑(育ててないけど)になるなんて〜。楽しみ。
(2011年3月29日の日記をご参照下さい。)


ちなみに、前回後日談ですが、
匂いが強いのでなかなか食べられる機会が無く、冷凍庫がしばらく占拠され参ってしまいました。
今年は前回の教訓をふまえ、
欲丸出しで大量に採る事は避け、食べる分だけその都度採って来ようと思っています。
失敗は成功の母です。

またニラ餃子やりますよ〜!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
森のご近所さん
- 2012/04/26(Thu) -
最近の森は、もうすっかり春めいてアネモネが地面を覆っています。
(まだまだ風は冷たいのですが。)

さて今回はちょっとレアな森の住人をご紹介します。
別に見かけるだけならレアでもなんでもないのですが、近距離で写真が撮れにくいという点でレアです。

埋まっている、こちら。
fasan1.jpg

fasan2.jpg
キジ(オス)です。

通常は50mほどの距離でも、こちらが近寄ろうものなら”ワーナー兄弟”のアニメに出てくるロードランナーばりの速さで消えてしまいます。(ご家族の場合はご家族ごと速い。)

しかしこちらはようやく暖かくなったばかりで惚けているのか?猟の時期でないからか?逃げません。
せっかくなので、この機会に写真を撮らせて頂きました。

森には他にもシカやらウサギやらリスやらワシやらキツネ(まだ生きてるのは見ていない)やらハリネズミ(こっちもまだ生きてるのは見ていない)やらがわらわらといるようです。

ちなみに私はここに来て初めてキジを食べましたが、美味しかったです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とうとう・・・
- 2012/01/29(Sun) -
yuki300.jpg

先々週あたりから急に冷え込みだし、ちらちら降ったりしていたけど、まだ積もっていなかったので、セーフ。
でも、今朝起きたら積もっちゃってるし。
やっぱり雪なしは無理でした・・・がっかり。

多分好きな人はあまり居ないと思うけど、私もデンマークの雪が嫌い。
なぜって危険だから。それ以外に理由は無い。

一昨年は歩いて買い物に行って腰まで埋まり、誰も助けてくれる人が居なくて(キジはいた)遭難するかと思った。
溶け始めて水になったところはなおの事危険。朝方や夜は凍ってツルツル。ほんとにもうツルッツルになる。
立ってるだけで横にスライドしていくとか、なかなか無い体験だった。(その時も独りだったのだが、実はあまりにも道のりが遠く感じてちょっと泣きそうになった。)

柔道の先生に受け身を習ったりしてみたけど、やっぱり付け焼き刃で上手く出来る訳ではないですからねえ・・・。やっぱり滑るの怖いし。元々反射神経無いし。

だが今回は画期的なものがある。
夫が去年の冬、アウトドアの先生から聞いてノルウェーのネットショップで買ってくれた靴底につけるスパイク。
”ノルウェー”てところが本場な感じで期待度大。ていうか、実際大幅にすべりにくくなった。わーい。

これ↓
kutsuura.jpg

でもバスに乗った時とかアスファルトが露出しているところ等、頻繁に着脱しないと爪がすぐ摩耗してしまうので注意が必要。あと道路の塩。さびる。使った後は一応真水で洗って乾かしている。
(ちなみに最近ALDIでも売ってるのを見ました。)


今朝の朝ご飯の時に
「まあ積もってる時はそこまで危険じゃないから良かったよね」と言うと、
「でも、そのうち溶けて凍ったりして危なくなるよね」と夫。
少しでも前向きに捉えたいのに、なぜこの人はこういう事を言うのか。

ともかく明日から登校時気をつけなければ。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最近の森(秋)
- 2011/10/01(Sat) -
ご無沙汰しております。
食中毒かな~と思ったら胃潰瘍でした。10日近く食べられず起き上がれずで、久々に参りました。
ようやく固形物が食べれるようになった今、
食に対する執着(食欲ともいう)が以前にも増して強くなっております。困ります。


さて、体力回復もかねて、森を散歩してきました。
ここんとこ、デンマークは遅い夏というか、秋にしてはかなり暖かく良い天気が続いています。
嬉しい事だ。

まだ色が変わったりしているのは数カ所だけで、全体的に緑色の森ですが、なんか秋の雰囲気を感じる。

あったかくて気持ちは良いのだけど、道が枝やら石やらでごろごろしていて歩きにくい。
skoven250okt3.jpg
こんな箇所もあったりするので、できれば長靴で出掛けたい。
(長靴最近買った。ホント便利。どこでも気にせず行ける。)

ついつい足下が気になるが、
下ばっかりでなく、上も見て歩いてみよう。
skoven250okt4.jpg
上を見るときっと新しい発見が・・・。

おお!
なんか赤くて美味しそうなのがなっています。
スグリ(ribs)かな?って思いますが・・・なんでしょう?
skoven300okt1.jpg
ちょっと食べてみたら酸っぱかった。
またお腹痛くなると嫌なので、一応飲み込まないでみた。
でも、なんでもすぐ口に入れてみるのは危険な癖かも知れない。(良い歳して)

スグリなら、肉とかに添えるジャムにすると大変美味しい。

ちょっと離れたところにも同じ木があった。
skoven250okt2.jpg

帰り際に会ったテコンドーの先生に「10キロくらい歩いて来た感じよ」と言われてしまったが、
森の歩道を一周しただけで汗をかいてしまった。
やー、足が重かったス。落ちた筋肉を早く戻したい。


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ちょっと遅かったけど
- 2011/08/01(Mon) -
8月ですねえ。

森も濃い緑でわさわさしています。
日本から帰国後に散歩に出掛けたら、木いちご(hindbær)を見つけました。都会から来てなおさらかもしれませんが、ふらっと散歩しながらおやつがその場で手に入るなんて、素敵!とか思っています。

でも、もう終わりかけの感じの木いちご。プラムもこの頃あるのですが、ちょっと時期が遅かったらしく、もうありませんでした。

それから、今更ながらその存在を知ったのですが、6月の終わりに、エルダーフラワー(hyldeblomst)を友達が採ってきていました。
hyldeblomst.jpg

エルダーフラワーと言えば、風邪やインフルエンザなどに効果があるそうです。
こちらではsaftといってスーパーでよく売られていて、カルピスのように水で薄めたりして飲みますが、なんともいいお花の味(マスカットと言われるようですが、私にはリンゴ入ってるように感じる)で、好きです。(ちなみにsaftには色々あります。ブルーベリーとかスグリとかスポーツドリンク系とか。)

市販のでは効果がどんなもんか微妙ですが、お茶にしたり自家製でシロップ(コーディアルちゅーのか)を作れば効果もより期待出来るかも、とか思っています。でもやっぱりこっちも時期が遅かった。6月から7月あたりがベストシーズンのようです。

以前書いた初春のギョウジャニンニクを始め、森は宝の山です。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。